恋愛のプロが教える、いい人どまりで終わらせない 禁断のデートテクニック

  • 2010/12/15(水) 18:19:01


恋愛のプロが教える、いい人どまりで終わらせない 禁断のデートテクニック





好きになった女性と、ある程度いい関係ができたと思い、思い切ってデートに誘うと


「その日は用事があって・・・」

「最近忙しくて・・・」

「友達と約束からあるから・・・」


と、なんだかんだと女性に言い訳をされ、デートの約束をしてくれないケース。


何度かアタックを試みるものの、結果はいつも同じ・・・


男性は、この先どう動いていいのか分からず


「無理に押すと、完全に嫌われてしまう・・・」と身動きがとれなくなってしまいます。








がんばってデートの約束をとり

デート前に


「今日、何を着ていこうかな?」

「どんな話をしようかな?」

「どんなお店に行こうかな?」


と浮かれていると、彼女から一通のメール・・・


「ごめん、今日急用が入って行けなくなったわ」


デートの日を心待ちにしていた男性はガックリと肩を落とし


「次は、いつ空いている?」と言っても、「う〜ん」と

次のデートの約束を決してとろうとしない。


気がついたら避けられ、距離を置かれてしまうケース・・・








デート前は「きっと楽しいデートになるに違いない」と

意気揚々と出かけていったのに、いざ女性とデートをしてみると


話が上手くかみあわず、男性がどうがんばっても

女性が、男性の話にノってくる気配がまったく感じられず

デート自体が盛り上がらず


なんとなく気まずい雰囲気になり、女性に「もうお店でようか?」等と言われる・・


勿論このような「盛り上がらないデート」をしてしまうと

好きな女性と「恋愛モード」になり、恋愛関係になる事等、到底無理です。


勿論次回のデートはもう、「ないもの」と思っておいた方がいいでしょう。








デートをした後、好きな女性とまたデートがしたくなり

男性が女性に「今度またメシでもどう?」とアタックしても

「うん、また機会があったら・・・」とお茶を濁され


男性が「今何してるの?」とメールをしても、返信をくれるスピードが次第に遅くなり、電話も留守電になっていることが多く


次第に女性の方が、男性に対して


「もう余り貴方とは、関わりたくない」という意思表示をしてくるケース・・


1度このような状況に陥ると、再度、好きな女性と関係を修復し

「恋愛モード」になる事は、「かなり難しい」と考えて下さい。


意識的にせよ、無意識的にせよ


女性に「かかわりたくない」という意思表示をさせてしまったのは

男性自身なのですから・・








数回デートしただけで、余りいい雰囲気になる事ができず

「これはヤバイ!!」と焦った男性が


「勢い」と「根性」で、女性に「付き合って下さい」と告白しても


「ごめんなさい、貴方のことは友達としてしか見られないんです」


と言われてしまうのがこのケース・・


男性は、何故好きな女性にフラれてしまったのか?自分自身でも心当たりがなく

どうしていいものか分からずに、ひたすら悩み続け


好きな女性と結ばれないまま、終わっていくのがこのケースです。


更に、女性は「貴方のことは友達としてしか見られない」とは言うものの


女性自身、男性のことを

いい友達として付き合いたいとすら思っていないのが現実。


女性の本音は


「あ〜ウザイなぁ〜、早く諦めて欲しいな・・・」というのが本音

であるパターンが圧倒的に多いのです。







全部無料出会い系サイト